スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震基準適合証明書

現在売却依頼をいただいている横浜市港北区一戸建ての物件について、動いていた耐震基準適合証明の審査が追加の耐震工事もなく、無事通過しました。物件の価格が6,000万円を超える物件なので効果はとても大きく本当に良かったです。

築20年超える木造住宅については住宅ローン減税に加えて、登録免許税・不動産取得税の減免措置が利用できなくなります。今回の物件については築23年で上記の制度は本来は利用できないのですが、「耐震基準適合証明書」を取得すると優遇措置が全て利用できるようになります。

効果の程は4,000万円の住宅ローンを組んだ場合、
住宅ローン減税:200万円(4月以降も中古住宅は200万円※消費税がかからないもの)
不動産取得税:約50万円減額
登録免許税:約20万円減額

耐震基準適合証明を取得するための費用は審査料が52,500円※、書面の発行手数料が21,000円※となっており、わずか73,500円で上記の効果が発揮されます。
耐震基準の審査自体は多少厳しいところもありますが、審査をクリアすれば購入希望のお客様に税制面だけでなく耐震上も問題ないというアピールが可能となります。

制度自体はかなり浸透してきてはおりますが、仲介業者によっては制度自体を知らず売買を完了してしまうケースもまだまだ多くあります。知らずに売買というのは売主・買主様双方にデメリットになるので利用できるようであれば是非取得したい制度です。

なお、物件によっては審査後耐震工事が必要な物件もありますので微妙な物件については事前にご相談ください。


<<以下取得となった物件です>>
所在:港北区下田町1丁目
価格:6,250万円
土地面積:161.12㎡
建物面積:140.77㎡

http://www.athome.co.jp/ks_13/dtl_6953611368/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&SEARCHDIV=1&sref=list_simple


※添付資料をご確認ください。


taishinn.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

今日の報告

Author:今日の報告
値引額連動型の仲介手数料体系
ライズ・エステート合同会社
仲介手数料定額21万又は仲介手数料無料

ホームページはこちらをクリック
http://www.rise-estate.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。