スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセル返済表・償還表をバージョンアップしました

昨日見たこともないような市外局番からの電話ありました。
声は初老の品の良さそうな女性の方で(初老でなかったらごめんなさい)、発信の場所を聞くと鹿児島からのお電話だそうです。

こんな遠い所のひとが当社のホームページを見て頂き連絡をいただけるとはと、少し感動的な気分を味わいつつ話を聞くと、ホームページに設置してあるエクセルで使える返済表・償還表についての件。

このような電話が来るとドキッ!と嫌な予感がよぎるのです。
この返済・償還表は私が作成したもので、何度も実装を重ねおそらくもう間違いはないだろうという段階になったのでホームページ上で公開しているもの。もう大丈夫と思うのですがやはりこの件で連絡がくると何か間違いがあるのかとドキッとするものなのです。

少し間をおいてお話を聞くと元金均等返済の返済表と償還表はないのかという問い合わせでした。
いやーダメだしでなくてよかったと思いつつお話をさせていただきました。

①一般的に銀行の融資も元利均等返済がほとんど。
②返済比率や当初の支払金額がネックで私も実際に元金均等を利用したお客さんは今まで1件なく、他に利用する方が混乱するといけないのでHP上に載せていない。

と説明をさせていただきましたが納得していただけず、元金均等の返済表と償還表があるのであれば是非載せて欲しいとのご要望でした。

そういえば半年前ぐらいにも同じようなメールがあり、その時はその方限定でエクセルファイルを送らせていただいたのですが、あくまでも概算だよということで送らせていただきました。

実際に元金均等返済のエクセル返済表と償還表はひとまず完成しているのですが、さてこれが本当に問題のない計算表なのか誰も証明してくれないので現実的に公開できないというのが現実なのです。

良い感じには出来があがっていると思うのですが最終的にそれを証明してくれるものがないのは困ってしまうのです。さてそこでインターネットで調べたところ


元金均等返済の利息の総計額を出す式を発見!

(((借入金額÷返済回数)+借入金額)÷2)×((年利×返済回数)÷1200)=利息の総計額


あてはめてみると見事私の計算表と一致しました。

ということで安直ですが本日より元金均等の返済表・償還表もホームページ上でダウンロードできるようにしました。

とはいえ、間違いはないと思うのですが利用実験はほとんど行っておらず(皆元利均等しか利用しないのでピンとこない)不安があることも確かなところ。
もし、お時間のある方でなにかご指摘がありましたら当社のホームページにあるメールまで是非ご連絡ください。

ちなみに返済表・償還表の場所は以下をクリックしてください。

住宅ローン返済表・償還表 エクセル版を無料ダウンロード!


スポンサーサイト

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

今日の報告

Author:今日の報告
値引額連動型の仲介手数料体系
ライズ・エステート合同会社
仲介手数料定額21万又は仲介手数料無料

ホームページはこちらをクリック
http://www.rise-estate.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。