スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要事項説明の読み合わせ

本日、朝からレイディアントシティ横浜の契約。
契約前に物件に関する重要事項説明書の読み合わせをさせていただきましたが、本日の読み合わせ時間は1時間15分。
我ながら切れのない読み合わせをしているなぁという状況でした。

不動産業者の間ではこの読み合わせをいかに早く読みこなすかというところに命をかけている方もおり、「私は最速30分」とか「俺は25分」とか、いかに早く読み合わせを終了させるかでオノレの宅建主任者としての価値をを測る傾向があります。

昔は一日に3回の重説読み合わせというのもあり、それでも切れのある読み合わせを行なっておりました(していたはずです)が、最近は読み合わせ途中でどうも疲れてしまって今一歩納得の行く内容で無いような気がします。

そうなると一番迷惑なのは歯切れの悪い説明を聞かされているお客さんで、契約後おもわず「時間がかかってすいません」と謝ってしまいました。
もっとスパッといきたいな。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

YRFO・RFOのその後

システム導入開始の5月18日より約20日が経過しました。
RFOの方はそこそこ順位が上がってきたようで5月29日以降より10位以内に当社の名前が掲載されるようになりました。自社の名前が表面に載っているのをみるとちょっとうれしいです。
ただし、最終的にクリックしていただくには、1位から3位(たまに4位)までの上位に入らないと、検索バーの下の部分に自社の名前が表示されないので、広告効果を得るためは上位表示されるのが大前提となります。

現状上位掲載されたのが4日間。
ただし一度上位に掲載されても2~3時間経つと、いつの間にか下位に落ちていたりで、上位に安定して掲載されるのはなかなか難しいようです。

現状問題点
・他社の広告も同時期に出てきて競合するようになった。
・一度上位表示されてもすぐに順位が変動してしまう。
・まだYRFO表示がされない。

YRFOがまだ未了のため最終的な費用対効果が測りにくいのですが、最終的なクリック状況を比較するとオーバーチュアの方が費用対効果は格段に高く、RFOのみのクリック効果は当初の予想クリック数の5%以下。今後掲載されるであろうYRFOの進展状況と効果をみきわめて、継続か停止の判断が必要か・・・。

新しい広告ツールですので検討中の方のため、1カ月間のデータが取れましたら結果をご報告していきたいとおもいます。

ちなみに明日、システムを紹介してくれた株式会社フロムスクラッチさんがいらっしゃってくれるとのことで改善点等ご提案していただきたいと思います。

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

RFOとYRFO

先日、(株)フロムスクラッチという会社の方にご来社いただきました。
内容は、最近新しく出てきたRFO対策とYRFOについてのお話。

電話で営業をいただきあまり聞きなれない言葉でしたのでひとまず来ていただきました。

ちなみに

YRFOとは
Yahooで検索する文字を入力したときに、検索ボックスの下に出る予測キーワード部分に自社の名前をキーワードにくっつけて表示する技術だそうです。
たとえば、「不動産」と入力した場合、下の予測ワード欄に「不動産 ライズ・エステート」と出るようになるようにする広告方法。(下記参照)

YRFO


そして

RFOとは
検索後、検索ボックスの下に検索ワードに自社の名前を付けた状態で表示する技術とのことでした。

RFO


ともに最近リリースされた新しい検索広告サービスで確実に検索した方の目に触れるというメリットがあり、クリック率は相当辛めにみても5%以上。現実であれば面白い話しなので、初期費用●●円、毎月●●円の固定金額で「仲介手数料無料」のキーワードにてひとまず契約となりました。

さて、効果の程はどんなものか・・・


なお、RFOとYRFOを紹介してくれた株式会社フロムスクラッチさんですが、まだホームページが無いようでWeb上からは検索できません。
そこが一番不安なところですが大丈夫かな・・・

効果がでましたらご報告していきます。

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

3/13より久しぶりの更新となりました。
忙しさのあまり一度書かなくなるとズルズルと書かなくなってしまうものだと実感いたしました。

やはり3月は忙しくあっという間に月末になってしまいました。
世間は年度末ということもあり今日あたりはもうばたばたとただ時間が流れていくだけという会社も多いことでしょう。

いろいろあったのですが、前回より検討していた仲介手数料体系が「基本報酬0.5%+実績報酬」ということで決定致しました。ホームページの中身を急遽0.5%に直さなければならず、パソコンに張り付かなければならない日々を送っていましたが、ようやく更新も終わりましたので、改めて不動産の業務に励んでいきたいと思います。

仲介手数料を・・・

昨年の10月半ばから今年の1月31日までオープニングキャンペーンを開催してました。
キャンペーン内容はズバリ仲介手数料「0.8%+実績報酬」を「0.5%+実績報酬」というものです。
当初、出足勝負というところもありキャンペーンをやらせていただき、おかげさまで多くの反響を頂いただのですが、ここにきて多少問題が・・・。

キャンペーン明けから本日まで11件のご連絡をいただいているのですが、その約7割の方が「キャンペーンの0.5%」で基本手数料をやってくれないかとのご相談。

果たして値引き交渉をするものがされる側に周ってしまっている状況で何か良い解決策がないかと模索中です。
今検討中のプランがうまくいけば「基本手数料0.5%」でも十分運営できるの思うのですが・・・。
全体の採算ラインというものがありますのでお客さんの声と会社の経営とバランスとをどのようにとっていくか、非常に難しい課題です。

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

プロフィール

今日の報告

Author:今日の報告
値引額連動型の仲介手数料体系
ライズ・エステート合同会社
仲介手数料定額21万又は仲介手数料無料

ホームページはこちらをクリック
http://www.rise-estate.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。